アウェー戦に向けて最終調整するヴァンラーレの選手ら

 Jリーグは9日、J3昇格を目指す日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸のJリーグ入会に向けた状況などを調べるチェアマンヒアリングを実施した。八戸市庁で小林眞市長やクラブの細越健太郎社長らと面会した村井満チェアマンは「順位要件を満たせば青森初のJクラブが誕生すると確信できた」と述べた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から