【写真右】連合青森の総決起集会後、参加者とグータッチする田名部氏=5日、青森市【同左】街頭演説前に支持者と握手する齊藤氏=5日、青森市

 7月10日が想定される参院選投開票まで1カ月。青森県選挙区(改選1)は、再選を目指す立憲民主党現職の田名部匡代氏(52)=社民党推薦=と、自民党新人の県議齊藤直飛人氏(46)=公明党推薦=による事実上の一騎打ちとなる見通しだ。両陣営は県内各地で集会を開いたり、街頭演説を行ったりと、既に臨戦態勢に入っている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から