青森県は9日、女性にわいせつ行為をした保健衛生課の副参事級男性職員(51)と、飲酒後に車を運転した西北地域の出先機関の一般職員男性(24)を懲戒免職処分にした。副参事級の男性は保健衛生課課長代理。また、同僚のスカートの中を盗撮した下北地域の出先機関の主幹級男性職員(46)を停職3カ月とした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)