インドの首都ニューデリーにある高級スーパーの米国産リンゴ売り場=4月(ジェトロ提供)

 今年3月、国産リンゴのインドへの輸出が解禁された。人口13億人超の同国は、金額ベースで年間2.5億~3億ドル(325億~390億円)のリンゴを輸入する巨大市場。2022年産からの青森県産リンゴ輸出を目指す県関係者は、インドの消費者ニーズや流通事情、商習慣の見極めが輸出拡大の鍵になるとみて情報収集を進める。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。