開祭集会のオープニングで、ねぷた囃子などを披露した弘前南中の生徒たち

 「響け!津軽に刻む絆のハーモニー」をテーマに、第17回青森県中学校総合文化祭弘前市・南地方大会が9日、弘前市の弘前市民会館を主会場に始まった。10日までの2日間、県内各地の生徒たちが合唱や弁論、郷土芸能などを通じ、若い感性を存分に表現する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)