第49回明治神宮野球大会は初日の9日午前、東京・神宮球場で開幕試合が行われ、東北地区代表で青森県の八学光星が東邦(愛知・東海地区代表)を7-3で破り、1回戦を突破した。次戦は11日の準々決勝で四国地区代表の高松商(香川)と対戦する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から