三村知事(左)から認定証書を授与される農業経営士

 優れた農業経営を実践し、地域農業活性化に取り組んでいるとして、青森県は7日、農業経営士9人、青年農業士15人、ViC・ウーマン8人の計32人を新たに認定した。農業経営のノウハウ普及や後進指導、男女共同参画推進への取り組みが期待される。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から