「濃厚和風カルボナーラぱすた」(手前)はそばつゆをかけて“味変”を楽しめる。奥は「濃厚海老トマトクリームぱすた

 五所川原市田町のホテル・サンルートパティオ五所川原内のレストラン「パティオガーデン」と、同市の老舗製麺業「ヤマホ竹鼻製麺所」がコラボし、2種類のパスタメニューを開発した。同レストランで8月まで提供している。2種類とも同製麺所の平麺を使用。「濃厚和風カルボナーラぱすた」は県産卵を使い、クリームソースには隠し味として同製麺所のそばつゆを加えた。「濃厚海老トマトクリームぱすた」はエビのうまみとトマトソースの酸味が調和した一品に仕上げた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から