青森県今別町が発注する工事入札を巡り、町長が官製談合防止法違反などの罪で起訴されたことを受け、同町の太田和泉総務企画課長は6日、再発防止に向けて県や他市町村の入札制度を参考に、指名競争入札の仕組みを見直す方針を明らかにした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から