解体されるウェスパ椿山「花のコテージ」。レストランや展望温泉も順次解体される=6日午後、深浦町

 青森県深浦町の吉田満町長は6日、2020年に閉鎖した深浦町のリゾート施設「ウェスパ椿山」について、施設を利活用する民間事業者の再募集などを断念して、老朽化した一部コテージやレストラン、展望温泉を順次解体する方針を示した。時期は未定だが、花を植えて遊具を設置し、緑地公園のような形で利用する方向。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。