巨人に勝利し、タッチを交わすMLBナイン=東京ドーム

 4年ぶりに開催される日米野球は9日に東京ドームで開幕する。米大リーグ(MLB)オールスターチームは8日、東京ドームで行われた、原監督が復帰した巨人とのエキシビションゲームに9―6で勝った。

 MLBは一回、失策に乗じて2点を先取。三回にはモリーナ(カージナルス)の適時二塁打などで5点、五回にはリアルミュート(マーリンズ)のソロで加点するなど着実にリードを広げた。巨人は代打松原の3点ランニング本塁打や代打石川の適時打などで追い上げたが及ばなかった。

 日本代表は8日、神宮球場に隣接する室内練習場で岸(楽天)や山川(西武)ら一部選手が軽く調整した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む