ガイドブックを手にする八戸市内の南部せんべい生産者

「八戸の南部せんべい強化月間」の第2弾が12日から、青森県八戸市内12のせんべい店で始まる。八戸が発祥とされる「南部せんべい」を製造・販売する市内店舗のブランド力向上を目指す、八戸商工会議所のプロジェクトの一環。新たにガイドマップを作りスタンプラリーを実施し、市民や観光客に食べ歩きをしてもらうことで各店の認知度アップを図る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)