復刻酒「國光正宗」と個性豊かな酒杯、風呂敷を前にする布施さん夫妻と安藤さん(左)

 岩手県洋野町の土蔵で見つかった、南部杜氏(とうじ)による江戸時代の秘伝書に基づき、現代の常識とは異なる方法で醸した復刻酒「國光正宗」。十和田市で育てたコメを使うなど青森県、岩手県の広域で、旧南部藩地域の力を集めた貴重な美酒だ。昨年は初日で800本を完売。復刻酒プロジェクトチームは今年、多くの人に思いを感じてもらおうと土蔵支援も含めたクラウドファンディング(CF)に挑戦し、協力を呼びかけている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。