標識が立っていた時の階段国道=2014年ごろ(県提供)
標識撤去後の階段国道=2日

 あの標識はどこへ? 青森県外ケ浜町三厩地区にある「階段国道」(国道339号)の標識が消えたと話題になっている。潮風による塩害で支柱が腐食し折れたとみられ、利用者の安全を考慮して管理者の県が昨秋、一時的に撤去した。車両が通れない国道として観光名所になっており、町内外から「標識がなくなって寂しい」との声が上がっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。