酒米を入れたタンクで櫂入れを行う蔵人=8日午前、五戸町の八戸酒類五戸工場

 11月に入り、青森県内各地の酒蔵で新酒造りが本格化している。五戸町の八戸酒類五戸工場では8日午前、蔵人がもろみをつくる「本仕込み」の作業に入った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)