第28回県小・中学生将棋選手権(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が5日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で開かれ、中学生代表決定戦男子は林幸之介さん(青森・甲田2年)、同女子は石田桜彩(さあや)さん(弘大付1年)=出場1人=が優勝した。小学生高学年の部は千葉怜君(青森・筒井4年)、同低学年の部は丹代芹那さん(同・浜館2年)が制した。

 林さんと石田さんは全国中学生選抜将棋選手権大会(8月3、4日・山形県天童市)、千葉君と丹代さんは全国小学生倉敷王将戦(8月6日・岡山県倉敷市)に青森県代表として出場する。

 県選手権には中学生10人、小学生18人が出場。リーグ戦やトーナメント戦で順位を競った。小学生中級の部は佐野航汰君(八戸・多賀台6年)、同初級の部は三浦大和君(青森・佃4年)が優勝した。

 そのほかの成績は次の通り。

 ▽中学生代表決定戦男子 (2)七木田幸弥(青森・佃3)(3)工藤馨(同・浦町2)柾谷彗(八戸・三条2)
 ▽小学生高学年 (2)根城恒晴(青森・大野6)(3)笹原颯馬(八戸・新井田6)
 ▽同低学年 (2)能登谷一輝(青森・堤3)(3)高橋冬里(同・筒井南3)
 ▽同中級 (2)山内稀(青森・堤1)(3)兼平凛太朗(同・浜田3)吉崎陽翔(同・篠田2)
 ▽同初級 (2)千葉結衣(青森・筒井1)(3)藤井歩都(同・原別2)