瓶詰めされた「青森ヌーヴォー2018」。15日の発売へ出荷作業が進められている=7日、むつ市川内町のサンマモルワイナリー

 青森県むつ市川内町の「サンマモルワイナリー」(北村良久社長)で7日、県産ブドウの新酒白ワイン「青森ヌーヴォー2018」の瓶詰め作業が始まった。フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」解禁に合わせて15日から、県内のスーパーや酒店などで発売する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)