東京電力福島第1原発事故後に放射性物質が検出された野生キノコの出荷制限が続いている問題で、国の原子力災害対策本部は7日、規制対象に含まれていた青森市産ムキタケなどの出荷制限を解除した。県内の制限解除は、2017年3月の階上町産ナラタケに続き3例目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)