9月22日未明、青森県つがる市の国道101号で車4台が衝突、男女4人が死亡した事故を受け、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕された男性容疑者(32)が勤務する西津軽土地改良区(つがる市)は7日、同容疑者を懲戒解雇処分にした。処分は10月31日付。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)