会見するストルーヴィ大佐

 米軍三沢基地司令官兼第35戦闘航空団司令官のクリストファー・W・ストルーヴィ大佐(44)は7日、同基地所属のF16戦闘機が2月、小川原湖に燃料タンクを投棄した事故の原因について「もうすぐ調査結果が出ると思う」と述べ、近日中に公表されるとの見通しを示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)