県内で開発された新サーモンを調理する山下さん

 青森県は7日、和食レストラン「HAL YAMASHITA東京」のエグゼクティブシェフを務め、国内外に全11店のレストランを展開する山下春幸さん(49)を招き、県産食材を使った料理の講習会を青森市のホテル青森で開いた。県内の料理関係者ら約110人が参加し、トップシェフの技術を学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)