特別賞(文部科学大臣賞)に輝いた作品を手にする大村暖乃さん

 発明協会主催の「第44回未来の科学の夢絵画展」小・中学校の部で、青森県十和田市の三本木小4年(応募時は3年)の大村暖乃(はるの)さんが最高賞に当たる特別賞(文部科学大臣賞)に輝いた。姉の同小6年、茅咲(ちさき)さんも第43回展で特別賞に次ぐ優秀賞に選ばれており、姉妹で全国入賞を果たした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。