さまざまな観点から受診者の健康状態を調べる岩木健診の会場

 短命県返上に向け、青森県弘前市岩木地区住民の詳細な健康データを収集・活用する「岩木健康増進プロジェクト健診(岩木健診)」の本年度事業が4日、岩木文化センターで始まった。13日までの10日間で、20歳以上の800人弱が参加する予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から