新型コロナ禍で中止されていた観光クルーズ船が3日、約1年ぶりに青森県に入港した。8月の青森ねぶた祭期間にも国内クルーズ船の寄港が3回計画されており、県内観光関係者はコロナの感染拡大で落ち込んだ旅客需要の回復につながればと期待を寄せる。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から