航空自衛隊の車両が民家に衝突した事故現場=7日午前11時10分ごろ、おいらせ町二川目4丁目

 7日午前8時26分ごろ、青森県おいらせ町二川目4丁目の国道338号で、八戸方面から三沢方面へ走行していた航空自衛隊三沢基地第6高射群所属の車両が民家に衝突した。航空幕僚監部によると、車両は荷台に無線中継装置を搭載、隊員2人が乗っていたが命に別条はないという。三沢署などによると、隊員2人は一時、車内に閉じ込められたが、午前10時47分までに運転していた隊員1人を救出。同11時40分までに、残る1人を救出した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)