「リンゴ箱ベッド」の製作作業。八戸工業大学の学生らが協力している=弘前オランド
リンゴ箱の表面を磨く学生ら

 青森県弘前市百石町の「弘前オランド」の2階に7月開業予定のゲストハウスで、リンゴ木箱を組み上げて作る2段ベッドの製作が進められている。八戸工業大学の学生らが、地域のものづくりに関わる研究活動の一環で製作に協力。関係者が木のぬくもりを使った弘前ならではの一風変わった空間の完成に期待している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。