JR東日本盛岡支社は2日、今別、外ケ浜2町の沿線周辺で乗り合いタクシーの実証実験を7~9月に行うと発表した。駅から観光施設までの二次交通手段としての利用や、通院、買い物、生徒の帰宅など地域住民の生活の足としての需要を探る。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から