8日から福島県で行われる第69回春季東北地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が1日、リモートで行われた。青森県勢は第1代表の青森山田が明桜(秋田第2代表)、第2代表の弘前学院聖愛が学法石川(福島第3代表)とそれぞれ1回戦で激突する。新型コロナウイルス感染予防のため、開会式は行わないが、各試合とも入場者の上限を設けた上で有観客とする。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から