本年度上期の完工目標達成が危ぶまれている六ケ所再処理工場=六ケ所村

 日本原燃が目指す六ケ所再処理工場の本年度上期(9月末まで)の完工は延期が避けられない見通しだ。安全対策工事などの詳細設計に当たる「設計・工事計画の認可(設工認)」に時間を要しているため。設工認審査の対応を巡る原燃の不手際もあり、残り4カ月で安全対策工事、検査、確認と一連の手続きを終えることはもはや不可能となっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。