今年も『THE MUSIC DAY』総合司会を務める櫻井翔

 日本テレビ系夏の音楽特番『THE MUSIC DAY』が、7月2日に8時間生放送(後3:00~10:54)されることが決定した。総合司会は10年連続で櫻井翔が務める。千葉・幕張メッセから3年ぶりとなる有観客で、昭和・平成・令和の名曲を届ける。

7月2日に8時間生放送『THE MUSIC DAY』

 10回目の今年は「もう一度、音楽で世代を超えてつながりたい」がコンセプト。家族、親子、友達、恋人…誰もが口ずさみたくなるような、世代を超えて愛される歌をラインナップする。

 2013年7月の初回放送から10年連続10回目の総合司会を担当することになった櫻井は「番組が始まった当初にこれが夏の始まりの号砲・スタートの合図となったらいいなと思っていましたが、10回にもなると自分の中で、『THE MUSIC DAY』をやると、『いよいよ夏が来たな、夏が始まったな』という感覚になり、視聴者の皆さんにとっても、そういった一つの目印になるような番組に育っていたらいいなと思っています」とコメント。

 「総合司会という立場はいただいているものの、これだけの長い時間、たくさんのアーティストの方の音楽を浴びて、目の前でそのパフォーマンスを見て感じることができる機会というのは、僕にとってもこの場しかないので、楽しんで過ごして、そんな楽しんでいる姿をみて、視聴者の皆さんが同じ気持ちになれるような番組作りをできたらいいかなと思っています」と心境を伝えた。

 また、3年ぶりとなる有観客での放送となることについては「生で感じる音の圧というものは他に替えられないので、お客さんがいて開催できるというのはうれしく思います。テレビを通じても、会場にいるお客さんの熱が温度をもって各家庭に届くと思っているので、テレビにおいてもやはり会場のお客さんの力というのは大きいかなと思っています」と喜んでいる。

 MCは羽鳥慎一、バカリズム、水卜麻美アナウンサー、ネクストゲート進行は市來玲奈アナウンサーが担当する。