高田寄生木さん

 青森県川柳界の振興に貢献し、2012年に第65回東奥賞を受賞した川柳作家の高田寄生木(たかだ・やどりぎ、本名高田利兵衛=りへい)さんが3日午前6時42分、肺炎のため、むつ市川内町の川内診療所で死去した。85歳。旧川内町出身。自宅はむつ市川内町川内294。本人の遺志により通夜・葬儀は行わない。喪主は長男裕(ゆたか)さん。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から