JR琴平駅前を練り歩く大型ねぷた。沿道には大勢の観客が詰めかけた=28日午後7時50分、香川県琴平町

 四国金毘羅(こんぴら)ねぷた祭りが開かれている香川県琴平町で28日夜、弘前ねぷたの運行が行われた。「ヤーヤドー」の掛け声とともに、高さ約8メートルの大型の扇が「こんぴらさん」の愛称で親しまれる金刀比羅宮(ことひらぐう)の表参道入り口、JR琴平駅前などを練り歩き、沿道を埋めた地元住民や観光客らを楽しませた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。