青森県黒石市は27日、60歳以上と、基礎疾患などで重症化リスクが高いと医師が認める18~59歳を対象にした新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を、7月11日から始めると発表した。

 市健康推進課によると、対象は約1万3千人。個別接種は市内9医療機関(調整中)で、7月23日からは黒石公民館で集団接種も始まる。

 60歳以上には、3回目接種の時期に応じて6月17日から接種券を順次送付。基礎疾患がある人などにはチラシで周知した上で、電話で申し込みを受け付ける。