水揚げされた大型のオオクチイシナギ=22日、鯵ケ沢漁港(読者提供)

 青森県鯵ケ沢町の鯵ケ沢漁港で22日、30~90キロ台の大型のオオクチイシナギ11匹が一度に水揚げされ、ベテラン漁業者らを驚かせた。別名「オヨ」「オオヨ」と呼ばれ、ハマの生活になじみ深い魚。昭和30年代に外ケ浜町三厩地区で167キロの大物が水揚げされた記録は残っているが、これほど大量の水揚げは珍しいという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。