世界自然遺産・白神山地に弘前方面から向かう県道岩崎西目屋弘前線(白神ライン)が土砂崩れのため通行止めになっている問題で、青森県道路課は27日、白神山地の玄関口として知られる暗門に深浦町方面からアクセスする津軽峠-暗門間8.7キロの通行止めを、冬季閉鎖解除予定だった30日以降も継続すると発表した。解除時期は未定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。