アハルテケ長谷川牧場を視察し馬と触れ合うエリャソフ大使=27日午前、八戸市

 トルクメニスタンのグルバンマンメト・エリャソフ駐日特命全権大使が27日、同国原産の馬「アハルテケ」を日本国内で唯一飼育する青森県八戸市の「アハルテケ長谷川牧場」を訪れた。現存する最古の馬種の一つで世界に約3千頭しかいないとされる希少種が、本国から遠く離れた日本ですくすくと成長している様子に、大使は「うれしい」と感激していた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。