青森県三沢市は26日、60歳以上と基礎疾患がある一般市民を対象とした新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を、6月の最終週から行うと発表した。日程が決まり次第、広報などで知らせる。

 市健康推進課によると、使用するワクチンはファイザー社かモデルナ社製。個別接種は市内クリニック(11カ所)、集団接種は市の国際交流スポーツセンターで予定されている。

 接種券は3回目接種の時期や年齢に応じ、6月20日から順次発送する。4回目接種の対象となる市民は約1万4千人。