混合ダブルス1回戦を突破した柴原(奥)、コールホフ組=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第5日は26日、パリのローランギャロスで行われ、混合ダブルス1回戦で柴原瑛菜、ウェスリー・コールホフ(オランダ)組は、アレクサ・グアラチ(チリ)ジャンジュリエン・ロジェール(オランダ)組に3―6、6―4からのマッチタイブレークを10―6で制し、セン皓晴(台湾)マクラクラン勉組とともに2回戦に進んだ。

 女子ダブルスでも柴原は1回戦を突破したが、青山修子、セン皓晴組は敗退。シングルス2回戦では女子第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)や、男子第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が勝ち上がった。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む