青森港を出発する高速船「ポーラスター」。23年3月末で運航が終了する

 青森市とむつ市脇野沢、佐井村を結ぶ航路で高速旅客船を運航するシィライン(青森市)は26日、同市で定時株主総会を開き、同航路の運航を2023年3月末で終了することを決定した。むつ市と佐井村が同社への赤字補填(ほてん)を22年度で終える方針を表明したことを受け、小型旅客船の導入や航路の縮小など単独での継続を検討したが、補助金なしで採算を確保するのが困難と判断した。1971年に3市村をつなぐ現行の形で開設された同航路は、半世紀以上にわたる歴史に幕を閉じる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。