青森県は26日、ブラジルで今月開催された聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」の陸上男子100メートルで金メダルを獲得し、2017年の前回トルコ大会の400メートルリレーに続いて頂点に立った五戸町出身の佐々木琢磨選手(28)=仙台大職員=に県民栄誉賞を贈ると発表した。同賞受賞者は18人目。表彰日時は未定。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。