「青天の霹靂プレミアムセット」を手にする三村知事(左から3人目)と、上田社長(同4人目)ら=26日、県庁
「青天の霹靂プレミアムセット」の各商品

 桃川(青森県おいらせ町)、PEBORA(三沢市)、津軽藩ねぷた村(弘前市)の3者が、県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」を使った日本酒や酒器のセットを4月下旬から店頭販売している。26日、桃川の上田友司社長、PEBORAの川村靜功代表取締役、ねぷた村の檜山和大助役らが県庁に三村申吾知事を訪ね、コラボ商品を披露した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から