花がさに白装束姿で丁寧に苗を植えていく猿賀小の児童や田男ら

 青森県平川市の猿賀神社(山谷敬宮司)は26日、同神社近くの神饌田(しんせんでん)で「御田植祭(おたうえさい)」を行った。強い日差しが照りつける中、猿賀小学校5年生らが、花がさと白装束姿の早乙女と田男となり、今秋の豊作に願いを込めながら手植えに励んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から