青森県八戸市の八戸テレビ放送(大久保修代表取締役社長)は、Wi-Fi(ワイファイ=無線LANサービス)を使い、市の指定避難所でスマートフォンなどの端末をインターネットに無料接続できる機器(ルーター)の提供に本年度着手する。10月に専用無線局の免許を取得、年度内に本社がある同市十三日町のビルに避難所のルーターと無線通信するアンテナを設置、基地局としてネット接続サービスを提供する。専用局の免許取得は県内初という。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)