陸上版カーリング「ユニカール」を楽しむ町民=藤崎町
ファイナルセレモニーでナニャドヤラを踊る参加者=田子町

 住民参加型のスポーツイベント「チャレンジデー」(笹川スポーツ財団など主催)が25日、全国各地の市町村で行われ、青森県内からは藤崎町と田子町が参加した。新型コロナウイルスの影響で、住民が集まって運動する本来の形での開催は3年ぶり。今年は例年の半数ほどの全国68市町村が参加。午前0時~午後9時の間、人口規模が似た自治体を相手に、15分以上継続して運動した人がどれだけ多かったかを競い合った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から