今年最高の30.7度を観測した弘前市。弘前公園では、日差しを避けながら歩く学生の姿も=25日午後

 25日の県内は高気圧に覆われて、ぐんぐん気温が上昇、各地で今年の最高気温を更新した。青森地方気象台によると、最高気温を更新したのは、23観測地点のうち12地点。三戸で31.2度、弘前で30.7度、五所川原で30.0度の真夏日となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から