青森市は24日、60歳以上の一般市民らを対象とした新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について、30日から個別接種を開始すると発表した。

 4回目接種の対象者は、60歳以上の市民約9万9千人と、基礎疾患のある18~59歳の約8900人となる見込み。3回目接種から5カ月以上経過した人が対象となる。

 市内の指定医療機関での個別接種を原則とし、県総合健診センターや浪岡中央公民館での集団接種も実施予定。

 接種券の発送は27日から。60歳以上の市民や、18~59歳で精神障害者保健福祉手帳か療育手帳を所持している人へは、3回目接種後5カ月経過後に順次接種券を送る。基礎疾患のある人などは、申請に基づき発送する。

 申請は市のホームページでのオンライン申請や、ワクチン接種専用コールセンターへの電話、市保健所の窓口などで受け付ける。