日本サッカー協会は24日、6月1日からウズベキスタンで行われるU-23(23歳以下)アジアカップに出場するU-21日本代表のメンバー21人を発表し、青森山田高を今春卒業したMF松木玖生(19)=FC東京=が飛び級で選出された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から