水が抜けた田んぼで稲を確認する杉浦孝明さん=24日午前、愛知県碧南市

愛知県豊田市の取水施設「明治用水頭首工」の大規模漏水は、自動車関連企業が集積する工業地帯や、田植え期の農家を直撃した。仮設ポンプでの応急的な水確保は進むが、抜本的な復旧は手つかずのまま。東海農政局は…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から