性暴力被害者の支援を行う青森県の「あおもり性暴力被害者支援センター」に寄せられた2021年度の相談件数が、前年度より73件増え過去最多の507件に上り、17年の開設以来初めて2年連続で増加した。同センター担当者は「性暴力被害を話しづらかったこれまでの社会が少しずつ変化しているように感じる。より安心して相談できる環境づくりを進めていく」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。