街頭で難病への理解を呼びかける協議会の西崎事務局長(左端)ら

 5月23日の「難病の日」に合わせて、県難病団体連絡協議会(県難病連)は23日、青森市のアウガ前で初の街頭宣伝を行い、難病患者への理解や、支援窓口の周知を呼びかけた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から